2014年01月25日

『進撃の巨人』実写版が公開された。スバル「フォレスター」CM(動画あり)

このCMが公開されたのは1月24日に放送された日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』内だった。これが『進撃の巨人』実写版の初公開となる。

見逃した方は、まずはご覧いただきたい。(記事後半にメイキング動画もあり)




実写版の映画は2015年公開予定なので、まだまだ待たねばならないが、その迫力の一端は確認できた。

CMも映画も監督は同じ樋口真嗣監督。最近では『のぼうの城』が記憶に新しいが、当然特撮は得意で、1995年の『ガメラ 大怪獣空中決戦』、2012年の『巨神兵東京に現わる』等も手がけている。

諫山創氏の原作コミックは累計発行部数が2,900万部(!)を超えた。

CMで使われた映像のベースとなっているのは、『フォレスターライブ』プロジェクトの映像で、これは世界五大陸10万キロを走破した記録映像から抜粋したものに、特殊撮影が合成されたものだという。

CMは一度きりだったが、このCMの瞬間、視聴率がアップしたという。ただ、プロジェクトサイトではいつでもこの映像を見ることができる。

「進撃の巨人×スバル フォレスター」プロジェクトサイト
http://shingeki-forester.net/

このサイトでは、合成前と合成後の動画を比較することもできる。

ちなみにCM前半に登場する女型と男型の巨人は、役者に特殊メイクを施しているが、後半に登場する超大型巨人は模型で、これを動かすには7人で動かすらしい。

以下がメイキング動画。




映画版の撮影は今年の夏からの予定だ。このCMを見る限り、かなり迫力有る作品が出来ると予想できる。公開は2015年を目指す。



posted by しげぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。