2014年01月21日

デヴィ夫人、一般女性に平手打ちで暴行容疑。テレビ局の悪質な演出にガチで反応したらしい

これはテレビ局側(制作会社側)が悪い様な気がする事件だ。

21日、デヴィ夫人(本名はデヴィ・スカルノ)73歳がテレビ番組の収録中に一般女性の出演者33歳を平手打ちしたとして、その一般女性が警視庁成城署に被害届を出したことがわかった。

といっても、女性には怪我はないらしい。

成城署によれば、事件が起きたのは今月9日で、世田谷区のスタジオが現場だった。

TBSのバラエティー番組「奥様はモンスター2」の収録中のことである。

その一般女性は番組スタッフから事前に「盛り上げるために嫌な女性を演じるように」言われていたという。有りそうな話だ。

そして実際にデヴィ夫人を挑発したところ、切れてしまったデヴィ夫人に平手打ちを3回浴びることになった。

たしかに一般女性は「失礼なことを言った」と話しているが、番組スタッフからの要望に応えたのだろう。よほど演技が上手かったのか。予想以上のデヴィ夫人の反応だった。

「デヴィ夫人も男性を虐げている」

などと言ったらしい。とにかくアドリブでデヴィ夫人を挑発したという。

この番組は計画通りに15日には放送されたが、問題の場面はカットされていた。TBS側も、

「事態を見守っており、コメントは差し控えたい」

としている。

関係者の話では、平手打ちの前に、二人はとっくみあいの喧嘩になったのだという。周りの共演者達もどん引きで静まりかえっていたらしい。

成城署は15日被害届けを受理したので、暴行容疑として捜査する。まぁ、映像がばっちり残っているだろうから、捜査は簡単だろう。

それにしてもスタッフが甘かったのではないか。デヴィ夫人はそこらのばあさんとは訳が違う。右翼の街宣車がうるさいと植木鉢を投げつけた女性ですぞ。

番組を盛り上げたいからといって、不用意に一般人に演出させすぎたのではないだろうか。

スタッフとその女性は演出でも、デヴィ夫人はいつだってガチなのかもしれない。



posted by しげぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385751541

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。