2013年07月08日

カナダの町が破壊される無人貨物列車の爆発事故≪凄まじい動画あり≫

カナダのケベック州で6日に発生した貨物列車の脱線・爆発事故による火災は、7日になっても一行に収まらず、いよいよ町全体が破壊されようとしている。その凄まじさは、記事最後に貼り付けたCNNの動画をご覧いただきたい。

既に5人の死亡が確認され、約40人の安否が不明だ。

7日の時点でもまだ、2台のタンカーが燃え続けている。しかもまだ爆発する可能性があるため、至近距離からの消火活動が行えない。

鉄道会社によれば、爆発した貨物列車は、原油を積んだタンカーを70台以上連結していたという。それが無人のまま走り出し、下り坂で脱線した。

そして脱線した列車は、ケベック州のラックメガンティックという待ちに突入して爆発した。そのため、住宅などの建築物が多数破壊されている。

町の住人約6000人の約3分の1が避難したらしい。

急遽現地入りしたハーバー首相は現場を見て衝撃を受け語った。

「まるで戦場のような有様だ。美しい町が破壊されてしまった」

ある目撃者によれば、5回から6回は爆発したという。そして火の玉が襲ってきたという。

事故の原因はまだ不明だ。警察が鉄道会社に事情を聴いている。事故当時、列車は停止しており、運転士も乗っていなかったのだという。なぜ列車が動き出してしまったのか。現在調査中だ。

なにやら人的なミスのような気がする。

そして40時間後、ようやく鎮火したもようだ。町の約30棟の建物は焼けた。

以下、CNNが公開している動画です。






posted by しげぞう | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
gucci キーホルダー
Posted by クリスチャンルブタン パリ 店舗 at 2013年07月19日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。