2012年01月04日

野田佳彦首相は、詐欺師であり民主主義の破壊者であり、亡国の徒である。(野田氏が隠したい動画有り)

今年初めのブログがこんな不愉快なテーマで始まるとは──完全に予想していました(笑)。

が、年初に辺り、野田佳彦首相にお年玉の動画を見つけたので記事の最後に掲載した。このときの映像を、今の野田佳彦首相が見たら、「穴があったら入りたい!」と叫ぶだろうか。

昨年は国内外問わず天災・人災目白押しの年だった。が、それらは今年の伏線でもある。

しかし、分かっていることは防げるはずだ。天災自体はどうにもならなくても、防災は人の努力にかかっている。また、人災は当然人が未然に防ぐしかない。

しかし、野田佳彦首相は、天災(に対する防災)も人災も、さらに激烈にすべく動いている。

そのうち増税には、特にご執着だ。増税に関しては、公約違反という点からも、経済政策の点からも駄目だ。公約違反という点では、主権者に対する詐欺行為であり、民主主義の破壊的行為である。経済政策のまずさという点では亡国の徒である。

4日、野田佳彦首相は年頭記者会見を行った。そこで消費税関連法案について語った。

「野党に協議を呼びかけ、合意を得られるかどうか。法案を提出できるかどうか。法案が通るかどうか。いろいろハードルがある」

しかし、と自らを鼓舞するように続けた。

「(チャーチル元首相を真似て)ネバー、ネバー、ネバー、ネバーギブアップ」

と言っただけでも恥ずかしいが、さらに続けた言葉が恥ずかしい。穴があったらこの男を埋めてしまいたい程だ。

「大義のあることをあきらめないで伝えていくならば局面は変わると信じている」

増税のどこに「大義」があるのか。本気で言っているのならば、気が変だし、ウソをついているのなら、詐欺だ。

しかも野田佳彦首相は、特に詐欺ぶりが徹底している。いや、途中(財務相時代)で洗脳されたのか?と疑いたくなるほどだ。この男が過去に何を言っていたか。

そう、まだそれほど昔ではない2009年7月14日、デフレ時代に2度だけ景気を回復させた内閣の一つである麻生太郎内閣の時だ(もう一つは小渕内閣)。このときはマスコミがこぞって麻生太郎元首相に対し、「漢字が読めない」「高級なホテルのバーで飲んでいる」といったくだらない人物攻撃を行い、貴重な景気回復の機会を奪ってしまった。漢字が読めなくても、正しい経済政策を行えれば良いのだし、金を持っている人間が高級な酒を飲んでGDPに貢献することは正しいのだ。

それはさておき、野田佳彦首相は、これが同じ人物かと目を疑いたくなるほどの発言を衆院本会議で述べていた。麻生内閣に対してである。
 
──ここから野田氏の発言──

私どもの調査によって、ことしの5月に、平成19年度のお金の使い方でわかったことがあります。2万5千人の国家公務員OBが4500の法人に天下りをし、その4500法人に12兆1千億円の血税が流れていることがわかりました。
 
 これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。
 
 わたりも同様であります。年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは、やめれば多額の退職金をもらいます。6千万、7千万かもしれません。その後にはまた、特殊法人やあるいは独立行政法人が用意されて、天下りすることができる。そこでまた高い給料、高い退職金がもらえる。また一定期間行けば、また高い給料、高い退職金がもらえる。またその後も高い給料、高い退職金がもらえる。六回渡り歩いて、退職金だけで3億円を超えた人もおりました。
 
 天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声にまったく応えない麻生政権は、不信任に値します。」

──ここまで──

そして迎えた2009年8月総選挙で、民主党は自民党の掲げた消費税増税に反対し、

「その前にやることがある」

と主張することで、主権者たる国民から政権を任せられた。

そのことを思い出してから野田佳彦首相を見ると、もう恥ずかしい。繰り返すが、穴があったらこのおところ埋めてしまいたい、と思わずに居られない。天下りやわたりを無くすと言った男は何処に隠したのか。

3日に、遅ればせながら地元岩手を回った民主党の小沢一郎氏は語った。

「(野田佳彦首相は)初心(公約)を思い起こして欲しい。」

これはまさに、上記のことを示す。増税の前にやることがあると熱く語っていた野田佳彦氏を示している。余りに変貌していないか。いや、考え方が変わること自体は責めない。人は柔軟に考えを変えるべきである。

しかし、公約して政権を得てから変わるのは詐欺だ。

小沢一郎氏は続ける。

「あからさまに申すのは控えるが、旧来の官僚の壁を(政権交代から)2年半たっても壊せていない〜中略〜こんな非常事態でも、旧態依然の霞が関支配、従来と同じ予算配分が続いている。国会議員も含め、旧来の仕組みに頭が慣れてしまっていては、地域活性化はできない」

陸前高田市の市長は訴えた。

「消費税だけはやめてほしい。」

そう、消費税は被災者も直撃する。小沢一郎氏は応えた。

「野田総理には、我々が国民に約束した初心(公約)を思い起こして、頑張っていただきたい」

ただ、小沢一郎氏は、野田佳彦が狂っているとも詐欺師だとも言わなかった。官僚の圧力だと示唆している

「私自身、大変イライラしているが、厚い官僚の壁に阻まれ、どうもトップにいる人たちがたじろいでしまう現状だ」

特に財務官僚を示しているのだろう。

デフレ下での増税の破壊力は凄まじい。橋本政権時に我々は体験済みだが、増税すると間違いなく税収は減少してしまうのだ。

すると、財務相は言い出す。

「税収が減少したからさらなる増税が必要だ!」

増税→税収減少→増税→税収減少…

悪循環が始まっている。

しかも増税は、少しずつ税収を減らすのではない。一気に減少させてしまうのだ。その減少を引き起こす原因を「税収弾性率」と呼ぶ。

例えば、名目GDPがマイナス成長になるとこれまで黒字で納税できていた法人が突然納税できなくなってしまう(消費税は別)。また、企業の業績不振で失業者が増えた場合、納税者が減少してしまう。

つまり、徐々に税収が減るのではなく、一気に減るのだ。

逆に言えば、ここで減税し、財政出動し、通貨供給を行えば、一気に名目GDPがプラスに転じる。そのプラス加減が少なくても、税収弾性率により、一気に税収は増える。

要するに、赤字で納税していなかった企業が、黒字になり納税できるようになる。失業者が職を得れば、一気に社会保護を受ける立場から納税者に変わる。

ところが税収の中でも消費税にはたちの悪さがつきまとう。

例えば法人税であれば、赤字になった企業は支払い義務を逃れるので、黒字への努力が行いやすい。ところが消費税は、赤字でも納税せねば成らないのだ。

その名称から勘違いされやすいが、消費税の納税者は、消費者ではない。事業者だ。

これが消費税の破壊力である。その結果、体力の無い企業はばたばたと倒れる。失業者が増加する。

だから、橋本政権が増税した後、日本の自殺率は一気に上がったのだ。これについては以下の投稿記事で述べたので参照いただきたい。

『自殺者統計と消費税の相関関係、野田政権が邁進する増税の向こう側にあること』(2012/01/11)
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/245608160.html 

年明け早々、めでたくない話になった。

さて、以下は記事の始めにお約束した野田佳彦首相へのお年玉動画です。現政府に不都合な動画であるため、いつ削除されるか分かりませんが、掲載しておきます。










posted by しげまる | Comment(6) | TrackBack(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消費税は絶対に上げてはいけません。
他にやることとは、議員や公務員の削減もありますが、それ以上に、朝鮮玉入れ税(パチンコ税)導入、創価学会への課税、在日朝鮮人の脱税特権廃止、テレビ局の電波利用料の増額、広告税導入などです。

Posted by coffee at 2012年01月14日 21:12
coffeeさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、パチンコやテレビ局の電波利用については突っ込みどころです。

特に、創価学会を始めとする宗教法人への課税は、相当な額が集まるはずです。

人助けをするのが宗教であれば、税金もちゃんと払って人助けをせよ、と言いたい。
Posted by 管理人 at 2012年01月14日 22:14
「今日から明日へあさってへ」のトラックバックありがとうございました!
とても辛口のコメント。しっかり読ませて頂きました。
一点だけ…。野田佳彦氏の名前が「義彦」となっているのがきにかかります。
僭越ながら…、失礼しました。 m(__)m
Posted by ちゃ〜ちゃん at 2012年01月17日 09:32
私は消費税率UPに賛成です(法人税や所得税も含めた「増税」に賛成というわけではありません)。税率UPが単純に税収UPに繋がらないこともわかっています。もちろん公務員改革や歳出削減も必要でしょう。しかし○○が先というのは、単なる感情論。政治家たるもの、あるいは人の上に立つ人間としては、当然身を削ってから、人に負担を要求するのがスジ。でも、そんなことばかり云っていて、グズグズ、グズグズ消費税率UPできなかったのがこれまでの政治です。私は消費税率UPは民主党には無理だと思っていたので民主党には投票しませんでした(理由はそれだけじゃないですが)。民主党に投票した皆さん、その後日本は良くなりましたか?この期におよんでまだあいつらに何か期待してるんですか?過去の発言と比較して、嘘つきだ、変節だ、詐欺だというのは簡単です。当然野田さんも穴がいくつあっても足りないくらい恥じているでしょう(いや、そんなことを恥とも思わないくらい面の皮が厚いかも)。でも、そんなこともどうでもいいのです。自民党もできなかった消費税率UPを断固としてやれるというのなら。私は、投票前から、民主党のような烏合の衆には、いくらマニフェストで国民受けのいいことを並べたところで、絶対に実行はできないと思っていました。結果、すべてそのとおりになりました。こんな政党を作った張本人の一人であるにも関わらず、政権中枢から離れたところで「公約を守らないのはいかがなものか」などと嘯いている小沢。まだ、国民は、まだこの政局男の戯言に騙されるのでしょうか。鳩山は、普天間県外とできもしないことを云って、結局できず、国民の総意を問うこともやらず、自分がやめただけで責任もとりません。菅にいたっては、害悪以外の何も語ることがありません。野田さんは、消費税率UPできなきゃ解散もちらつかせています。是非国民に信を問うてほしい。増税はどんな政治家も怖くてできず先延ばしにしてきた政策です。タイミング(デフレなのに)や順番(○○が先)、財務省の陰謀等の議論はありますが、先延ばしの言い訳に使われている面も否めません。結局国民も政治家も嫌なことから目をそらし逃げているだけなのです(もっとも卑怯なのは官僚ですが)。過去の自分の発言にもホッカムリをし、ありとあらゆる批判の罵詈雑言に耐え、政治生命のリスクも省みずに、野田首相がこれを断行したとするなら、民主党は大嫌いですが、この一点において野田首相を評価・支持します。小沢なんぞには100回生まれ変わってもできないことでしょう。しかし、もし野党やマスコミの作る世論に負けて、これをうやむやにするときには、最大級の軽蔑こそ相応しい男ということになります。本当にできるかどうかは、私の中ではまだ50%50%です。でも期待はしています。少なくとも小沢よりは。
Posted by 都市部無党派層 at 2012年01月17日 17:01
ちゃ〜ちゃんさん、コメントありがとうございます。

誤字、お恥ずかしい。ご指摘ありがとうございました。修正いたしました。

また、遊びに来てください。
Posted by 管理人 at 2012年01月17日 23:47
都市部無党派層さん、コメントありがとうございます。

お考えは良く分かりました。おそらく、ほぼ都市部無党派層の予想通りの動きを民主党はしてきたのではありませんか?

ただ、消費税増税には、私は反対です。この辺りはいろいろな意見があって良いのだと思いますが、その理由は都市部無党派層さんもおっしゃる通り、消費税のアップが税収アップにつながらないからです。

それについては、以下の投稿をしました。

『野田佳彦首相は財務相のホームページなど見たこと無いだろうなぁ。消費税増税が税収を下げるなんてしらないだろうなぁ。』(2012/01/16)
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/246537107.html

また、消費税導入時(竹下内閣)と、増税時(橋本内閣)で、日本国民が多く氏に始めました。そのことは以下の投稿で書きました。

『自殺者統計と消費税の相関関係、野田政権が邁進する増税の向こう側にあること』(2012/01/11)
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/245608160.html

これもまた都市部無党派層はご存知の様ですが、デフレ時には増税してもGDPが減少して、税収の源が減ります。その結果、消費も投資も減少し、税収も減少します。

デフレ時には、一時的に政府は赤字を出し、財政出動と金融緩和を行うことで、デフレ脱却を行い、その後、インフレが始まったら、増税すれば良いと思います。

人それぞれ考えはありますが、野田佳彦首相の最も許せないのは、政策のまずさ以上に、公約違反であることです。これだけは民主主義の根幹に関わる問題だと思います。

また、遊びに来てください。
Posted by 管理人 at 2012年01月17日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

内閣改造
Excerpt: 田中真紀子“夫”が防衛相になったワケ…内閣改造の真相2012.01.13. 野田佳彦首相は13日、内閣改造を断行。岡田克也・前民主党幹事長を副総理兼一体改革担当相、田中真紀子元外相の夫で小沢一郎元代表..
Weblog: Dendrodium
Tracked: 2012-01-14 14:31

13日の金曜日「野田改造内閣」の不思議〜原発戦犯・枝野氏の続投
Excerpt: 2012年1月13日。13日の金曜日の内閣改造。 昨年9月8日にアップした文章の一部。 野田内閣組閣時点で、社会党崩れの鉢呂吉雄・経済産業大臣、マルチ商法推進の山岡賢次・国家公安委員長 兼 消..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2012-01-14 14:31

デモ報告【拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞けin東京】・表参道などをデモ行進し、現行犯の北朝鮮と無能政府に怒りのシュプレヒコール
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞けin東京(2012年1月8日青山通り) 2012年1月8日、東京の..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-01-14 21:13

仙谷も連立と解散に言及&公約見直しに着手+鈴木新党が結党&小沢Gとの微妙な関係
Excerpt:   これは9日の2本めの記事です。 頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o  最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。 *印のついた報道記事は、..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2012-01-15 05:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。