2011年03月10日

土肥隆一衆院議員の勝手な竹島放棄宣言問題が炎上しそうだ

全く持って軽率な人物が居たものである。

10日、民主党の土肥隆一(どいりゅういち)衆院議員が政治倫理審査会会長を辞任する意向を示した。これは「日韓キリスト教議員連盟」で、日本政府に対し竹島の領有権主張を止めることを求める共同宣言に署名していた事実が判明したためだ。

まぁ、この共同宣言にはなんら実行義務はない。政府見解でもなんでもないのだから、慌てることはないが、このような共同宣言に、冗談でも軽々しく「はい、竹島を放棄します。」と署名してしまうとはどのような了見だったのか。

 「右の頬を打たれたら、竹島も差し出しなさい。」

などと新約聖書に書かれていたのだろうか。そもそも「右の頬を打たれたら左の頬も差しなさい」など、紀元前に奴隷として生きるしかなかったユダヤ人が身を守るための哲学であり、これを実践すると言うことは、土肥隆一衆院議員の身分は奴隷なのだろう。少なくとも韓国の。

しかし韓国側のクリスチャンは隣人愛など持ち合わせておらず、さっさと竹島を放棄せよ、と日本のクリスチャンに迫っているところを見ると、「日韓キリスト教議員連盟」なる団体の信仰心など、かなりいかがわしいと言える。

当然のごとく、土肥隆一衆院議員の行為に対して、野党からの批判は蜂の巣をつついたがごとくだ。いや、民主党だって、自分の党員だけになお、頭を抱えている。

このままでは売国奴、売国党などと言われること間違いないため、枝野幸男官房長官は慌てて土肥隆一衆院議員の行為に対し「政府の立場、民主党の立場とも相いれない」と批判している。

こんな議員が国会に忍び込んでいたのだ。

この日本の竹島放棄宣言に署名した土肥隆一衆院議員は、2月27日に韓国で行われた「3・1独立運動」というイベントに参加していた。

この「3・1独立運動」とは、日本が朝鮮半島を植民地支配していたときに起きた最大規模の反日独立運動のことだ。韓国はこうしていまだにこの手のイベントを行い、反日感情を国民に維持させている。はなから共に繁栄しようなどと考えてはいないのではないかと疑ってしまう。日本から取れる物は取ろうという盗人根性を持っているのではないか。

そこで日本が竹島を放棄する宣言に署名した。

自民党では外交部門の合同会議が開かれ、民主党への批判が相次いだ。

「政府・与党の対応は遅く、領土を守るという意識が低い」

「民主党が政権についてから、領土や領海に関わる問題が頻発しており、見過ごすことができない問題だ」

言われても仕方がない。

たしかに、日本国の政府与党が自ら売国的行為を行っているのではお話にならない。土肥隆一衆院議員とはどこの国の議員なのか。まぁ、生まれが朝鮮半島(日本統治時代の朝鮮・京城府出身)だから、故郷に錦を飾りたかったのか。

この土肥隆一衆院議員は、これまでも韓国の下僕として健気に働いてきたといえる人物だ。

2007年にも同団体の日本代表として「十字架大行進」なる宗教色でカモフラージュしたいかがわしい反日イベントに参加し、

「日本人は天皇を現人神とする偶像崇拝の罪を犯し、韓国人にも偶像崇拝を強要しただけでなく、植民地や占領地に神社や神宮を立て参拝を強要した。過去を振り返り、われわれ日本人が犯した罪を主の名の下に告白し、謝罪する」

とわざわざ卑屈な発言をしている。戦後処理は終わっているのだ。何をいつまでも卑屈な態度を取っているのだ。韓国から金でももらっているのか。

ところがこの土肥隆一衆院議員という人物は、韓国に対しては明確に隷属を宣言するが、日本に対しては自分の発言を少しずつ変更しているという軟体動物だ。筋が無い。

第一報を報じた産経新聞の取材には、

「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」

日本政府が竹島を放棄するということを宣言したのだから、「一概には言えない」程度のことではないだろう。明確に「言えない」と言ったも同然だったはずだ。

その後のマスコミからの取材には、

「個人的には竹島は日本の領土とは一概には言えないと思っている。日韓両国が互いに自国の領土と主張すれば、問題はいつまでも解決しない」

だから日本が放棄すればよい、とどのような理論で結論を出したのか。

そして次の取材では、

「(竹島は)政治的には日本の領土だが、話し合いはすべきだ」

とかなり発言を修正し始めている。ようやく自分がしたことが分かりかけてきたらしい。それにしても「政治的には日本の領土」ってなんだ。

そして次には、

「竹島は日本の領土との認識に変わりはないが、日韓双方の主張があり、韓国側の主張にも納得できる部分もある」

と今更竹島が日本の領土だと言い出した。共同宣言はどうした。

そしてついにおちゃらけてごまかすことにした。

「それはもう、(竹島は)日本の領土ですよ。あの文章(共同宣言のことだろう)はやっぱりね、今読み直してみても、相当(韓国側の)一方的だなということは感じるけれども。その場にのまれたっちゃあ、のまれたし。こんなにマスコミに取り上げられるとは思ってもみなかったからね。まぁ、うかつでした」

うかつ過ぎるだろう…。

民主党も慌てている。

「放置してしまうと党として黙認したことになりかねない」

ということだ。

しかし韓国は既に竹島を実効支配している。いくら遠巻きに日本が騒いでも竹島は日本の領土としての機能を失いつつある。

竹島を含めた領土問題を、どのように解決していくのか、政府が本気で考えているようにも思えない。

そんな中で竹島を思い出させた出来事と言える。




posted by しげぞう | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはカン政権(民主党左派)の本音がでたのでしょうね。
前原(前)大臣にしろ、某実力者にしろ、民主党の人間はコレァ(北、南とも)に日本を売り渡したくて仕方が無いのでしょう。

しかし、カン総理の側近が(今、この時期に)そんな事をするとは!
私には想像もつかない程の、愚か者としかおもえません。

民主党の馬鹿さ加減はいい加減わかってきたつもりでしたが、認識が足りませんでした。

この分では、解散も現実的になるかもしれませんね。

ところで、今回はスポーツ新聞が『売国奴!』と一面で報道していますね。
ようやく新聞も数字のとれるニュースがナニか判ってきたようです。
朝日もコレ位やらなければ部数の減少に歯止めがかかりませんよ。
Posted by みやとん at 2011年03月10日 20:57
みやとんさん、コメントありがとうございます。

いやぁ、今回ばかりは驚きました。既に切れそうな綱を渡っている民主党の党員が、この時期にこのような軽率かつ無責任な行動をとっているとは知りませんでした。

しかもその後のインタビューでの回答も、少しずつ逃げようとしている浅ましさ。

しかも竹島を韓国にくれてやる正当な理由も述べていないし、おそらく理解していない。竹島は明らかに日本の領土です。

が、実効支配にはかないません。国連など無力ですしね。

かといって、日本には憲法上の縛りで武力を背景とした外交もできない。

それにしてもこのキリスト教系の団体、非常に怪しすぎます。統一教会か?と思ってしまいましたが、このあたりのバックグランドを私はしりません。

みやとんさんは、「日韓キリスト教議員連盟」について何か知っていますか?
Posted by 管理人 at 2011年03月10日 22:36
私もあまり韓国のキリスト教には詳しくはありません。
しかし、韓国のキリスト教はキリスト教というより、韓国古来のシャーマニズムをベースとした宗教といった方が良いように思われます。
統一教会が特別というより、韓国のキリスト教団体(特に新教系)はアメリカの原理主義的キリスト教と通じるものがあります。

例えば、日本では恨みは許しかつ忘れると教えますが、韓国のキリスト教では、許すけれども忘れてはならない、なんて教えているらしいですね。
また、キリストを信じると福が来る、なんてキリスト教らしからぬ教えを平然と説教しているらしいです。
その為か、海外でも韓国人しか集まらない教会ばかりのようです。(日本にもソウいう教会がありますね)

そして、(ある教会でトップになった)牧師が分派を始める事が多いといいます。
統一教会でも分派が出来て日本やアメリカで問題になりましたね。

また韓国人の特性かもしれませんが、『連盟、連合など』がやたらにある(またはなくなたりしたりする)らしく、どれがどうなっているのか、さっぱりわかりません。
どなたか解説してくださると良いのですけどねぇ。
Posted by みやとん at 2011年03月11日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。