2011年02月22日

インターネットで危険キーワードのモグラ叩きを行う中国政府

中国では、インターネットの検索で「天安門」や「1989年6月4日」と検索するとヒットしないことは以前から有名だ。

ちなみに「1989年6月4日」は六四天安門事件(第二次天安門事件)が起きた年月日だ。このときは多数の死傷者がでている。

中国当局にとって不都合なこれらのキーワードで検索すると「当該の法令により、結果は表示されません」という実に失望させられるコメントが表示される。

最近では、「エジプト」という国名を入力してもこのコメントが表示されてしまうらしい。どれだけ中国政府が北アフリカで起きている反政府デモの飛び火を恐れているかがわかる。と同時に、政府が国民にたいしてやましさを持っていることもよくわかる。

想像すると実に異様だ。

日本にいる我々は、確かに例えば財政問題や消費税アップ、TPPなどに関するマスコミの情報操作は凄まじい物があるにせよ、少なくともエジプトや、リビアなどで起きているデモの様子を映像で見ることができる。
(まぁ、その半端さが、却って国民を洗脳しやすいと言える。どこまでが真実で、どこからが情報操作なのか見極めにくい)

しかし、中国の人々は、「はて、エジプトってどんな国だっけ?」と検索しても、「当該の法令により、結果は表示されません」というコメントを見ることしかできないのだ。却って情報への渇望を高めてしまうのではないか。

勿論、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で会話をするにも不自由がある。

当局はこれらのSNSについても、常に当局にとって不都合なキーワードを検索し、見つけ出す仕組みを運営しているからだ。問題のキーワードに関する書き込みがあれば、即座に削除されてしまう。

そこで、中国のネットユーザーは隠語を使うことにしている。

例えば先ほどの六四天安門事件(第二次天安門事件)について語るときは、

「8×8」

と入力するそうだ。つまり8×8=64、64は6月4日、6月4日は、六四天安門事件(第二次天安門事件)を表すという、実に涙ぐましい工夫をしている。

また、「ファラオの国」と書けば「エジプト」のことを表し、わざと綴りを間違えた用語を使ったりもするらしい。

さらにまとまった文章、例えば声明文や決起集会の扇動文などは、どうしても検閲にひっかかってしまうキーワードのオンパレードになってしまうので、そのような文章は画像として掲載するそうだ。そしてこれに隠語のキーワードをリンクさせてヒットするようにしているのだろう。

当局もそのような手をなんとかつぶそうとしており、まさにいたちごっこが行われている。

そして中国版のツイッターである「Sina Weibo」(新浪微博)では、これらの隠語を駆使した会話が盛んに行われているらしい。

結局、じわじわと外の世界で起きていることは中国内にも情報として広まっている。外の世界を知ってしまうと、自国の政府が行っていることも、距離を置いて見ることができるようになるだろう。

また、このほかに、より高度な検閲逃れを行っているネットユーザーたちもいる。

例えば中国(本土)では禁止されているFacebookやTwitterに何とかして参加したいネットユーザーは、なんとVPNを利用して中国政府が構築している規制をくぐり抜けているのだという。

この中国政府が構築したネット規制を、彼らは「万里のファイアーウォール」と呼ぶらしい。なるほど、イメージしやすい。

この「万里のファイアーウォール」をくぐり抜けたユーザーたちは、驚くべき外界の情報を手土産にして里帰りしてくるのだ。

中国政府はどこまで情報操作を行えるだろうか。

ちなみに前述した中国版TwitterであるSina Weiboのユーザーは、月に1000万人もの増加を続けているという。

そしてこれらのネットユーザーが、次々と地方自治体で起きている腐敗などを告発し始めている。

そんな彼らに仲間意識を持たれたいのか、最近は胡錦濤国家主席もマイクロブログを始めたという。炎上したら愉快だが、きっと不都合なコメントは速攻で削除されるのだろう。

エジプト他の北アフリカ諸国でデモを拡大させたインターネットを、中国政府はどこまで制御し続けるだろうか。





posted by しげまる | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[2011/02/23] コンピュータ・インターネット関連の最新ニュースをお届けします。
Excerpt: こんちはっす! 本日、私の気になったニュースはコレ! Microsoft、「Wi...
Weblog: ホームページ情報ネット - Blog(ブログ)
Tracked: 2011-02-24 14:58

言論抹殺大陸シナの深き闇…砂漠にジャスミンが咲く時
Excerpt: 東部で激化した反政府のうねりは1週間で首都に到達。カダフィ体制に運命の時が迫る。一方、ジャスミン革命に呼応したシナ国内の抗議は不発。中共に飛び火しない真の理由とは何か。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2011-02-24 16:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。