2011年01月31日

エジプト争乱に指導者が現れるか

一昨日から、このたびにエジプト争乱(デモ)について、いったい何が起きているのかを理解したくて、共和制になった頃から今回の総覧に至るエジプトについて、五回に渡りまとめて投稿した。

『エジプト全土にムバラク大統領退陣要求デモの背景:第一部』
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/183082938.html

『エジプト全土にムバラク大統領退陣要求デモの背景:第二部』
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/183086820.html

『エジプト全土にムバラク大統領退陣要求デモの背景:第三部』
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/183150487.html

『エジプト全土にムバラク大統領退陣要求デモの背景:第四部』
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/183159468.html

『エジプト全土にムバラク大統領退陣要求デモの背景:第五部』
http://newsyomaneba.seesaa.net/article/183236111.html


そしてこの総覧が、エジプトの共和制の歴史や、第二代ナセル大統領以降、事実上の大統領終身制による独裁や腐敗、イスラム主義への弾圧、高度経済成長化での富の偏りによる格差社会、若者の失業率の高さなど、もろもろの要因が見えてきた。

そしてチュニジアで起きたジャスミン革命の影響も強い物だと理解した。

しかしこの争乱、足りない物があった。

そう、指導者である。あるいは代表者と言っても良い。

30日の夜、もしかすると指導者になるかもしれない人物の演説が行われた。ただし、演台ももマイクもなく拡声器だけを使った演説は、そこに集まった人々全てに聞こえることはなかった。

その男はモハメド・エルバラダイという。前国際原子力機関(IAEA)事務局長であり、ノーベル平和賞受賞者という肩書きを持つ。

首都カイロの中心にあるタハリール広場に集まった数千人のデモ参加者を前にして拡声器を手にした。

「もう少しの辛抱だ。数日以内に変革が起きるだろう」

エルバラダイ氏はムバラク大統領による長期独裁政権がもうすぐ崩壊するであろうことを予言した。

この予言が成就するかどうかはまだ分からない。ムバラク大統領は、チュニジアのザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー大統領程弱腰ではないので、そう簡単には政権を投げ出さないとは思うが、何しろエジプトの人たちは、ジャスミン革命の顛末を見てしまっている。そのため、エルバラダイ氏は強気の宣言をして見せたのだろう。

エルバラダイ氏はもはや後戻りは無いのだと語った。

「我々には、ムバラク政権の終わりと、新たなエジプトの始まりという要求がある」

そして、

「我々は正しい方向に向かっている」

指導者が登場した予感がする演説だ。

ただ、集まった人々には、拡声器での演説は行き渡らなかったようだ。おそらくこの後、何らかの方法で伝播していくのだろう。その際、尾ひれがついて、とんでもない過激な演説として伝わっていく可能性もある。

しかしエルバラダイ氏は、唐突に演説を行ったわけではない。それなりに後ろ盾があったようだ。CNNへのインタビューに答えている。

「私は抗議デモを組織する人々やその他多くの党派から、挙国一致政府の結成を委任された。国軍と連絡を取りたい」

軍部をムバラク大統領から引きはがすつもりがあるかもしれない発言だ。これをやられるとムバラク大統領は丸腰になってしまう。

そういう意味では、エルバラダイ氏の命も危険な状態にあると言える。

ただ、散漫になり始めている暴動やデモが、この男の元に結集することが可能であれば、大きな勢力の誕生となる。

また、政府は、単なるデモの鎮圧ではなく、交渉相手を迎えることにもなる。

実はエルバラダイ氏は、次期大統領選への出馬の噂もあった男である。新たな指導者としての資格はあると見て良いだろう。

実際、暫定政権ができれば、それを率いるつもりもあるという。

さて、エジプト争乱はこの男の登場で、収束に向かうか。


posted by しげまる | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

腐敗と武力がエジプト国内で作り上げたもの
Excerpt: Chris Hedges 2011年1月31日 Truthdig エジプトにおける暴動は、国から軍事独裁者ホスニ・ムバラクを追い出したいという、ほぼ共通な願望を軸に連合してはいるものの、非宗教的政権か..
Weblog: マスコミに載らない海外記事
Tracked: 2011-02-05 17:20

日本の夜明け〜新たな一頁へ
Excerpt: [Egypt] Revolution Now In Progress [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL5Ewvz5zKEhfLzEAmGDA2xS..
Weblog: アフガン・イラク・北朝鮮と日本
Tracked: 2011-02-05 22:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。